診療科のご紹介

弱視・斜視(手術)外来

弱視・斜視(手術)外来のご案内

弱視、斜視に関する専門外来です。
治療方針に関しては専門医による診察および手術(局所麻酔による手術が可能な方のみ)を行っています。
初診医が診察した後に、後日この専門外来の予約を取って受診していただくことになります。

後関利明医師による弱視・斜視コンサルト(相談)外来を行っています。コンサルト外来については完全予約制となります。初診では直接後関医師の外来予約はできませんので、ご了承ください。
また、手術が必要と判断された場合、小児の患者様や全身麻酔による手術が必要な場合は国際医療福祉大学熱海病院や近隣の病院にご紹介いたします。術後の経過は当院で診察することが可能です。

担当

医師名 役職 専門分野・所属学会など
国見 敬子 非常勤 公益財団法人日本眼科学会 専門医
専門:成人斜視 弱視 小児眼科
PAGE TOP