診療科のご紹介

白内障手術Q&A

Q.
白内障とは何ですか?
A.
白内障とは眼の中の水晶体(レンズ)が濁る病気です。
Q.
白内障の症状は何ですか?
A.
視力が低下し、物がかすんで見えたり、明るい所だと眩しく見えにくい、物がぼけて見えるなどの症状があります。
Q.
必ず手術が必要ですか?
A.
軽度で視力に影響のない場合は点眼薬などで進行予防を行いますが、ご本人が生活や仕事上で不便を感じてきた場合は手術療法をお勧めします。
Q.
糖尿がひどいのですが?
A.
糖尿病は眼の奥の眼底に出血やむくみを生じることがあります(糖尿病網膜症)。血糖のコントロールが良い時にやるのがベストですが、高度の視力低下や眼底が見づらいときは急に血糖を下げずに(かえって網膜症が悪化してしまうことがわかっています)白内障手術をすることがあります。その他、高血圧・心臓病などがある方は、これらの専門の医師による診察を受けていただき、手術可能かどうか判断してからの手術になります。
Q.
手術は入院が必要ですか?
A.
体に大きな問題が無ければ、日帰り手術が可能ですが、一泊入院もできます。
Q.
手術は安全ですか?
A.
手術器具や手術方法の進歩により、合併症が起こる可能性は極めて低くなりましたが、"ゼロ"ではないことをご理解下さい。私たちは合併症が起きないよう十分に注意しますが、万が一起きた場合には適切な処置を行い、正常な状態に戻るよう努力いたします。
Q.
何時間かかりますか?
A.
約15分で手術は終了します。
Q.
術中・術後の痛みはありますか?
A.
麻酔は注射による麻酔ではなく、点眼麻酔です。手術後、麻酔が切れてきますと多少ゴロゴロ感が残る場合もありますが、痛みはほとんど無いので安心して下さい。
Q.
必ず見えるようになりますか?
A.
眼に他の病気がある場合や視神経や脳に病気がある場合は手術をしてもよく見えるようにはなりません。これらの部分に異常がないか術前に検査をします。
Q.
術後のメガネ?
A.
手術では、眼内レンズをいれます。眼内レンズは遠くや手元に生活環境に合わせて度数を選ぶことができます。また、手術後は手術前にお持ちのメガネは合わなくなりますので、しばらくして眼の状態が落ち着いてから(手術後約1~3カ月後)、必要に応じてメガネの作り直します。
Q.
乱視が強いのですが?
A.
ある程度の乱視なら白内障手術と同時に矯正することが可能です。高度乱視の場合は乱視専用の眼内レンズもあります。詳しくは主治医にご相談ください。
PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属横浜クリニック 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

Copyright © Kanagawa Dental University Yokohama Clinic. All Rights Reserved.