診療科のご紹介

歯科矯正用アンカースクリュー

近年、歯並びの治療法は大きく変化しております。その理由の一つとして、歯科矯正用アンカースクリューの利用が挙げられます。

歯科矯正用アンカースクリューとは

チタン製のスクリューを固定源とし、矯正治療における歯の移動に利用する方法です。

歯科矯正用アンカースクリューの利点

これまで難しかった奥歯の三次元的な移動が行えるようになってきました。

予定通り治療目標を達成できる

矯正治療では、前歯と奥歯の間や上下の歯の間で、ゴムやバネを作用させ歯を動かします。このような方法ですと、どうしても動かしたくないも動いてしまい、治療がうまく進まないばかりか、その修正に時間を要します。

前歯を引込めたくて永久歯を抜き、奥歯から前歯を牽引した例では、奥歯が前歯に引っ張られてしまい、前歯を充分に引込めることができないことがあります。

歯科矯正用アンカースクリューでは、骨に固定したインプラントを固定源とするため、適切かつ効率的な歯の移動が可能となります。

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属横浜クリニック 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

Copyright © Kanagawa Dental University Yokohama Clinic. All Rights Reserved.