クリニックコラム

クリニックコラム

健康番組やネット上での医学情報が氾濫しています!

神奈川歯科大学附属横浜クリニック 内科
科長 栗橋 健夫

予想をはるかに上回る、超高齢社会の到来に、現場での医師不足が重なり健康番組やネット上での医学情報が氾濫しています。何が正しい情報かをわかりやすく、正確に説明できる能力が医師には求められています。健診や人間ドックなどを受けたあとにどうすればいいのかわからない方の二次検診やご相談にもわかりやすく対応させていただいております。

具体的には、当院の内科では、一般内科疾患のほか、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病、食道胃十二指腸、大腸はじめ肝蔵、胆嚢。膵臓疾患を含む消化器疾患全領域を対象に診療を行っています。現在のご病状と治療の目的について患者様に十分ご説明するよう心掛けておりますので、大病院とは違ったきめ細かな診療をお受けいただけます。
また、「プライマリーケア(初期医療)」と総合内科としての「患者様にわかりやすい診療」を重視しております。健診で軽度異常などを指摘されたけど、何科を受診したらいいのかわからない、何となく不安という方も、お気軽にご相談ください。

横浜クリニックは、診断用機器として超高速画像再構成が可能なマルチスライスCT、 CRデジタルレントゲン装置、3次元画像構築が容易なカラードップラー超音波診断装置(脂肪肝の評価可能なフィブロスキャン機能付)、微細な病変の検出と描出に優れた上部・下部内視鏡の機器、気管支喘息や隠れ喘息の初期診断やフォローに有効なFeNO呼気一酸化窒素測定器などを設置しています。

横浜駅西口から徒歩3分の絶好のアクセスの当院では、これらの最新機器を駆使することにより質の高い医療を行うことを目指しています。日常生活でのカゼや、頭痛、発熱などの初期対応まで幅広く対応しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

PAGE TOP
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 採用情報

神奈川歯科大学附属横浜クリニック〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

Copyright © Kanagawa Dental University Yokohama Clinic. All Rights Reserved.